フェスティバル群集

その先にある

「 笑顔 」を

見たいから

そうりん企画では

頑張ってる人を応援し、

困っている人を助け、

子供たちに夢を与え、

安心できる老後や、

​環境を守るために
​さまざまな企画や活動を行っております。

 

そうりん企画とは​

ご覧いただきありがとうございます。

そもそも個人的なボランティア活動が起点となっています。

「その先にある笑顔を見たいから」をモットーに活動をしていくなか、

個人としてどうしても限界があり、

この度、法人としての活動に切り替えることとしました。

活動の原点は変わりありませんし、内容も変わることはありません。

しかし、より多くの方に発信していくことができると思っています。

​そうりん企画の想い

「頑張ってる人を応援したい」

「困っている方の力になりたい」

「子供たちに夢を持ってもらいたい」

「安心した老後を送っていただきたい」

「環境を守りたい」

以上に寄与するものなら、

何でも積極的に取り組んでいきます。

そのための、

募金活動とその資金を

捻出するための

さまざまな企画を

行っていきたいと思っています。

家族笑顔.png

​プロフィール

sato_photo.jpg

代表 佐藤賢則

  1954生。立命館大学法学部卒。長年、刑務官としての人生を歩む。

退官後は、高齢者問題に関心をいだき、県の指定を受け「ホームヘルパー・ガイドヘルパー養成講座」を県内各地で開催する。

年間開催講座、約130講座。資格取得人数約1万名。

ホテル業に従事し海外旅行者と積極的に関わりながら、地道なボランティア活動を行う。子供たちの学習の場を提供する「KATARIBA」、海外の難民支援の「国連UNHCR協会」の活動支援を継続。

 
 

緩和ケア病棟に
フルートと箏の
​演奏を届ける❣

10月30日演奏会
王子生協病院
緩和ケア病棟
フルート~佐々木華 

箏~松浪 千紫

​当日は、緩和ケア病棟ということもあり、寝たきりの方も多くいっらっしゃいましたが、ベッドごと会場に移動されての鑑賞となりました。

涙を流しながら聴いていただいた方ももおられるなどとても喜んでいただきました。

​それまで、笑顔をみせなかった方にも笑顔が復活。看護師さんも驚かれるほどでとても良い演奏会となりました。

​スタッフの皆さんにも、一服の清涼剤にしていただけたようで

​嬉しく思いました。

2937420_m.jpg

02

コロナ禍で苦しんでいる湯布院温泉を応援する動画を国内版·海外版を

作成アップする。(現在進行中)

03

コロナ禍で奮闘する、

若手音楽家のために

「虹のかかるコンサート」実現に向けて

クラウドファンディングによる支援活動(現在進行中)

トロンボーン演奏
 
日光での花

今後に向けての継続的な活動

01

現在進行中の医療関係、老人保健施設へのエール演奏等

02

若手音楽家の活動支援

03

児童養護施設のレクリエーション応援

 

新たに取り組みたい事項

困ってる人、悩んでいる人の

相談窓口を開設したい!

  • 老々介護

  • 独居老人

  • いじめ等・・・

悩んでいる方が

気軽に相談できる窓口を開設し、

問題解決に向けて

寄り添うことがでればと思っています。

そうりん企画への

お問い合わせ

ご依頼や投稿等は

こちらから♩

コンサートの出演者の

推薦も募集中♩

コンサートライブ聴衆